注目の1番ゲージ

鉄道模型鉄道模型の買取を行っている業者の多くは、大半の種類は買取可能になっています。そのため、あまり知られていない1番ゲージであっても買取を行ってくれる業者が多いと言えるでしょう。では、1番ゲージというのはどのような種類なのかを紹介させていただきます。1番ゲージというのは、別名ナンバー1ゲージと呼ばれることや、Iゲージと呼ばれていることがあります。

サイズは軌間が45ミリ、縮尺が30.5分の1、もしくは32分の1となっています。日本の場合には30分の1のサイズです。鉄道模型の中では大きい方に分類されますし、比較的昔から存在している種類だと言えるでしょう。外国では人気になっているところもあるのですが、日本ではそこまで人気があるというわけではありません。そのため、業者によっては買取ができない場合もあるのです。

もし1番ゲージの鉄道模型を売りたいと思った場合には、まず1番ゲージの買取に対応しているのか確認する必要があります。せっかく送ったのに、買取できないとなった場合には、普通に処分してしまうのと同じになります。業者によっては送り返してくることもあるでしょう。そのため、メールや電話で確実に1番ゲージの買取をしていることがわかってから買取依頼をしないといけません。


関連する記事